福岡市中央区桜坂1丁目14番14号2階
地下鉄七隈線「桜坂駅」から5分

受付時間
9:00~18:00
休業日
日曜・祝祭日

お気軽にお問合せください

092-739-5800

土地の活用方法のご紹介

土地や建物を「所有している」あるいは「相続する」等のお悩みや疑問、 不安に対してお客様に最も合った方法をご提案させて頂きます。

活用や売却等、お客様のご事情に応じた最適な方法を、一緒に考えさせていただきます。

賃貸マンション・アパート

土地にアパートやマンションを建て、部屋を貸し出します。賃貸経営は安定収入を得ることができ、税法上の優遇も受けられます。しかし、建築費という初期投資がかかることと、建築後年数が経過したときに入居率が下がるリスクがあります。また、別の土地活用をしたい場合は変更するのが難しいなどのデメリットもあります。

事業用ビル

立地が商業に適するのであれば、賃貸マンションやアパートに比べて、収益性は非常に高くなります。ただし、初期投資である建築費もその分高くなるので、リスクが大きくなります。別の土地活用をしたい場合は変更するのが難しいなどのデメリットも賃貸マンションやアパートと同様です。

駐車場

比較的初期投資は少なく済みますが、月極駐車場の場合、収益性は他の方法に比べて高くありません。しかし、立地によっては時間貸し駐車場という方法もあり、月極駐車場よりも収益性がかなり良くなることがあります。
また駐車場の場合、土地を売却する時や、他の目的に転用する際も建築物が無く対応しやすいという特性があります。

現在は、駐車場の権利を小口化して相続対策にしたりする手法もあります。

売却

売買に伴う諸経費・税金がかかりますが、売却による現金化ができ、次の投資や、生活の必要費に充当できます。   売却のタイミングや方法によっては、売却価格にかなりの差が出ます。 

自分で住む

自分で居住することは収益外の発想ですが、この方法が適しているのであれば、良い選択かも知れません。      ただし、固定資産税や修理費等の費用は発生します。

何もしない

これも選択肢の一つではありますが、何の利用もしなくても固定資産税の納付義務はありますし、草刈等の維持管理費がかかることもあります。
土地の価格が一定以上のスピードで上昇しているときはこれも良い選択肢となりますが、何もしない場合のリスクをご理解された上でご選択下さい

その他メニューのご紹介

お客様のお役に立つ情報を記載しております。

不動産に関するご相談

弊社の相談内容について説明しております。

事例紹介

弊社での事例について説明しております。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

092-739-5800

営業時間:9:00〜18:00
休業日:日曜・祝祭日

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

092-739-5800

メールでのお問合せは、24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。